日野市の整骨院で産後骨盤調整

query_builder 2020/11/22
ブログ
骨盤周り1274454_s

皆様、おはようございます。


日野市多摩平の多摩平バランス整骨院の野原です。


産後の骨盤調整ってどのようなものなんですか?というご質問を多く頂きますので


「産後の骨盤調整」について書かせていただきたいと思います。


 女性の身体は妊娠をすると、胎盤の元となる組織からリラキシンというホルモンが分泌されます。


リラキシンは出産まで9か月かけて、骨盤の周りの関節の靭帯をゆるめ出産道を徐々に広げます。


この出産道をゆるませる作用で正常な出産を行えるのです。


しかしその作用によって、骨盤の恥骨結合や仙腸関節がゆるんでグラグラしてきます。


さらに自分の身体の重みがかかるため、お尻が重だるくなったり、激しく痛んだりしてしまいます。


他にも股関節や膝に負担がかかり症状が出る方もいます。


そのようなトラブル対策としてトコちゃんベルトや腹帯を使う方も多いのではないでしょうか?


骨盤は赤ちゃんとお母さんを支えるとても大事な部分なのです。


妊娠中は自分や赤ちゃんを気遣ってしていた骨盤ケアも出産後は育児に忙しく自分の身体のことは後回しにしがちです。


しかし、産後の骨盤ケアを怠ってしまうと後から体に様々なトラブルが起こってくるのです。


例えば、 頭痛、めまい、手足のしびれ、肩こりなど一見体の疲れからくる症状と思われがちなものも、元をたどれば 実は、 骨盤の歪みが原因だった、 ということがあります。


何故、そのような症状と骨盤が関係あるのでしょうか?


骨盤と肩や頭は、身体の中では関係ないように見えて 実は、深い関係があるのです。


骨盤は、身体の中心となる脊柱を支えている重要な部分です。


この骨盤が歪むことによって、脊柱が歪み、肩甲骨がずれていってしまいます。


頸に影響が出る方もいます 。


 要は、身体全体が歪んでしまいます。

 

肩甲骨がずれると首や肩に障害が出てしまい、これによって頭痛、めまい、手足のしびれが引き起こされてしまいます。


骨盤の歪みからくるこのような症状は、マッサージに通ったり、痛みの原因箇所だけ治療し、 一時的に痛みが取れても、また痛みが体に戻ってくることが多いです。


長期間に渡りこのような症状に悩まされてはいませんか?


それは、痛みのある部分だけを治療しているだけで、根本的な解決になっていないからです。


痛みの原因は、歪んだ骨盤にあるのかもしれません。


一度自分の身体を見直してみませんか?


今、骨盤が開いてグラグラの状態の時こそ骨盤の歪みを直すには 絶好のチャンスなのです。


産後の骨盤矯正を行うには産後6ヵ月以内理想とされています。


普通分娩の場合、産後2ヵ月頃から始めるとベストです。


骨盤矯正を行う整骨院を選ぶのも重要ですよね。


当院ではベビーベッドやオムツ台も完備しており、衛生面でも十分配慮をしております。



当院では、手技で全身の筋肉のバランスを調整し、トムソンベットで全身の骨格・骨盤を調整します。


トムソンベットとはカイロプラクティックのベットで安全に正確に骨格を調整できるものです。バキッボキッといった調整は当院ではしないのでご安心ください。



自分は、今までに何千人という産後の患者様を診てきました。


これまでの経験を皆様に還元したいと思っております。


これからの長い人生に大きく関わっていくので、 接骨院として専門的な知識をもった、多摩平バランス整骨院に産後のボディケアをお任せください!

NEW

  • 腰痛予防・日常生活での注意点その2

    query_builder 2020/11/25
  • 腰痛予防・日常生活での注意点1

    query_builder 2020/11/24
  • 日野市の整骨院で産後骨盤調整

    query_builder 2020/11/22
  • 日野市の整骨院でロコモ予防

    query_builder 2020/11/21
  • 日野市の整骨院で冷え改善

    query_builder 2020/11/20

CATEGORY

ARCHIVE