【日野市 肩こり】肩こりと腰・骨盤は関係するの?

query_builder 2021/03/15
ブログ
腰 (1)

みなさま、おはようございます!


日野市の多摩平にある多摩平バランス整骨院の野原です。



今日は肩こりと腰・骨盤の関係についてです。



肩こりを進行させないためには、負担のかからない姿勢で過ごすことが重要です。


このとき、要となるが腰・骨盤の状態です。


まず、骨盤についてですが、骨盤は実はいくつかの骨の集合体で、くっついてたり 関節になっていたりするんです。



骨盤とは寛骨、仙骨、尾骨の3つの骨が合わさったものです。


寛骨とは骨盤の両サイドの骨ですが、実は 腸骨、坐骨、恥骨の3つの骨から構成されているものなのです。


仙骨と尾骨は骨盤の中央後面を構成しています。


寛骨と仙骨の間には仙腸関節という関節があり 股関節、骨盤、腰椎の動きに重要な役割を果たします。


腰や骨盤を支えるお尻の筋肉やお腹の腹筋が過剰に緊張して硬くこった状態でいると、骨盤がゆがんできます。


骨盤がゆがむと、複数の筋肉の働きにより肩甲骨の位置にも変化が生じます。


すると、背中の広い範囲で筋肉の緊張がみられるようになります。 肩の関節の負荷が強まり、腕の動きもスムーズではなくなります。


そうなると、背中にある肩甲骨と頸椎の関係性も悪化し、さらに首への負担がかかりやすい姿勢となり、 首コリ・肩こりへと進んでしまうのです。



肩こりを改善するのに、腰・骨盤の状態をチェックしなくてはならないのはそのためなのです。


また人の重心は、骨盤内の仙骨のやや前方にあります。


何らかの原因で重心が右に偏っているとします。


そうすると、立位では右の仙腸関節や右股関節により負担がかかります。


右股関節の周囲の筋肉が過剰に働いて痛みが出現するかもしれません。


このような患者様には、右股関節周りの筋緊張を取るのと同時に

「なぜ重心が右に偏ったか?」も解決しなければなりません。




あなたの重心の位置は大丈夫でしょうか?


このような問題を解決するために、骨盤調整、骨盤矯正 全身骨格調整が必要になってきます。


当院では、全身の筋肉のバランスを手技で調整してから、骨格調整専用の「トムソンベット」で全身のバランスを考えたうえでの骨格・骨盤調整を行います。


音は少し大きめなのですがお身体への負担は少ない物です。もちろん痛みなどはございません。


長年の肩こりに悩んでいたり、お身体のバランスが気になる方、是非一度お話を聞かせてください。


きっとあなたのお力になれると思います。


NEW

  • 【日野市 腰痛】全集中で腰痛予防!

    query_builder 2021/01/12
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に注意することは?

    query_builder 2021/01/11
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に正しい姿勢をとりましょう!

    query_builder 2021/01/08
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に体重管理を!

    query_builder 2021/01/04
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に何に気を付ければいいの?

    query_builder 2020/12/30

CATEGORY

ARCHIVE