腰痛予防に家事での注意点とは?【日野市 腰痛】

query_builder 2023/05/18
全て
キャプチャ家事

皆様、こんにちは!

日野市の多摩平バランス整骨院の野原です。

今日は日常生活の中で気を付けて頂きたい注意点・家事の姿勢です。


家事の作業は、中腰になる時間を出来るだけ短くするのがポイントです。 

男性よりも女性の方が腰痛に悩む方は多いものです。

筋力が弱く、閉経後はホルモンバランスの崩れから骨がもろくなってしまうことのほかに、もう一つ見逃せない理由があります。

それは、どうしても家事が多くなるからです。

家事は、腰に最も負担のかかる中腰の姿勢になることが多く、 長時間、毎日行うため、腰痛がある方にはとてもつらい作業になります。


腰への負担をなるべく軽くするには、中腰の姿勢をなるべく避けることがポイントとなります。

そのための簡単なアイデアを紹介します。

キッチンの調理台が身長にあってないケースがあります。

背の高い人は前かがみに、背の低い人は体を反り気味にすることが多くなりどちらも腰への負担が増えます。

そこで活躍するのが踏み台です。

背の低い方は踏み台に乗り、背の高い方は片足を乗せて片膝が軽く曲がるようにします。 そうすると腰への負担が減ります。

また掃除機掛けなども前かがみになりやすいので、上体を起こした状態でかけられるよう 延長管などを使ってみてもいいかもしれませんね。

洗濯物干しも要注意です。        

今日は快晴でお洗濯日和ですが、 かがんだり背伸びをしたり、洗った洗濯物をもって移動、特に階段を上がるなどは腰に負担がかかります。

洗濯物を干すときには、洗濯物の入ったかごを椅子の上などに置き、いちいちかがまなくても良いようにしましょう。

物干し竿は腕も伸ばし切らなくても届く高さに調節しましょう。

そうすれば腰を自然に伸ばした状態で、手だけを動かせば干すことが出来ます。

洗濯物をたたむときも机やアイロン台の上ですると腰を曲げずに済みます。

あとこれからの季節、ガーデニングの草むしりなどは毎年ぎっくり腰になる方が多いです。

普段生活の動作で腰に負担のかかる動作はかなり多いです。 皆様、注意してみてください。

なお普段のお身体の疲れを残さないようにするのも大事です。

日ごろからストレッチなどのメンテナンスも忘れないようにしましょう!

NEW

  • 【坐骨神経痛・シビレ】施術の流れ【日野市 整骨院】

    query_builder 2024/06/17
  • 【坐骨神経痛・痺れ】日野市整骨院

    query_builder 2024/06/13
  • トムソンベッドって何?【日野市 整骨院】

    query_builder 2024/06/12
  • 【ぎっくり腰・腰痛】よくある質問【日野市整骨院】

    query_builder 2024/06/09
  • 【ぎっくり腰・腰痛】施術の流れ【日野市 整骨院】

    query_builder 2024/06/03

CATEGORY

ARCHIVE