【日野市 整骨院】冷えには骨格調整で体質改善

query_builder 2020/09/27
ブログ
冷え改善

皆様おはようございます。


日野市の多摩平バランス整骨院の院長の野原です。


朝晩はかなり冷えてきましたね。


今回は冷えに関する情報です。


手足が冷えて困っちゃうという方も多いと思います。 色々な対策や工夫をされている方も多いと思います。 そんな「冷え」がお身体にもたらす影響を考えてみましょう。


「冷え」は体の働きをおとろえさせる


人類は300万年前、アフリカ大陸のゴリラから派生したと言われています。 つまり、人類はもともと「南」の生まれ。

 暑さに対して体温調節できても、寒さに対しては対応できないのです。  雪山などで遭難すると人間が凍死してしまうことからわかるように、「冷え」は人の命をおびやかします。


 遭難などの特殊な例でなくても、実際、一年で最も死亡率が高いのは気温の下がる冬ですし、 なかでも冷え込みのキツイ午前3時から5時台の死亡率が高くなっています。  

 

 気温が下がって体が冷えると、抵抗力の弱った人は死に至るということがわかります。

 そこまで体が弱っていなくても、体の不調 ― たとえばぜんそくやアトピー ―を抱えている人の症状が 悪化するのも午前3時から5時。

 これらは、「冷え」が体に悪影響をおよぼすことを示しています。


体が冷えるとどうなる?  


体が冷えると血管が収縮して体のすみずみに血液がいきとどきません。  

 血液は人間の体に必要な栄養、酸素、水や白血球などの免疫物質の運搬を担っていますので、 その流れが滞ると体にさまざまな悪影響をおよぼします。  

 なかでも、免疫機能の中心となる白血球は「冷え」に弱く、体温が低い状態では力が発揮できませんから、 血液の循環が悪いところ、冷えているところに病気が出るのです。

 現代の三大疾病であるガン、心筋梗塞、 脳卒中のいずれも「冷え」と大きな関係があります。



 体温が1度下がると基礎代謝は12パーセント、免疫力は約30パーセント落ちてしまいます。 体温36.5度を健康時とすると、35.5度で排泄障害、35.0度ではガン細胞が活性化してしまうのです。



そのような「冷え」はどのように改善していけばいいのでしょうか?


当院では、トムソンベットによる骨格矯正をしてお身体を整え血流を整え、骨格調整の効果を維持するためのインナーマッスルトレーニングをお勧めしています。


そのインナーマッスルトレーニングにも付加価値が付いています。


それは。


岩盤エクササイズ



岩盤エクササイズとは、 岩盤ヒートマットでお身体全体を温めながら、特殊波形のEMSで電気刺激を与える「横に寝たままインナーマッスルトレーニング」が可能なエクササイズです。

 「岩盤ヒートマット」とは、鉱物を含むマットに遠赤セラミックシートを合わせたマットで、岩盤浴と同じホルミシス効果が期待でき、30分横になるだけで290kcal~580kcalのカロリー消費が可能になります。

 世界9か国で特許を取得した「特殊波形のEMS」とは、外部からの電気刺激で、直接筋肉を動かし、従来のEMSに比べ皮膚の深くまで刺激可能なマシンです。

 インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが可能となりますので、横になっているだけで筋肉トレーニングを行っているのと同じ効果が期待できます。

 体温と筋力をあげることで、血液やリンパの流れがより良くなり新陳代謝が活発になります。



そのため、


根本からの「体質改善」が期待できるのです。


ぽっこりおなかにも効果抜群です。


お困りの方やご興味のある方、


日野市の多摩平バランス整骨院まで お気軽にご相談ください。









NEW

  • 【日野市 腰痛】初めての方へ

    query_builder 2021/09/10
  • 【日野市 腰痛】全集中で腰痛予防!

    query_builder 2021/01/12
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に注意することは?

    query_builder 2021/05/09
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に正しい姿勢をとりましょう!

    query_builder 2021/08/17
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に体重管理を!

    query_builder 2021/01/04

CATEGORY

ARCHIVE