日野市の整骨院で冷え体質改善を!

query_builder 2021/08/05
ブログ
隠れ冷え

あなたは隠れ冷え体質?


皆様、おはようございます。


日野市の多摩平の多摩平バランス整骨院の野原です。


寒暖の差が激しくて、お身体の調子を崩している方が増えてますね。


今日は冷え体質についてです。


一見、体が冷えているとは思えない


「隠れ冷え体質」

の方が増加中です。


 次にあげる項目のひとつでも当てはまれば、体は冷えています!


「隠れ冷え体質か?」チェック


「手足が冷えることはない」「冬でもカイロの必要がない」からといって、自分の体が冷えていないと思っていませんか?


手足が冷えるということは血行が不良なわけですから、もちろん冷えているに違いありません。  


 

しかし、体の表面の温かさでだけで冷えているかどうかを判断してはいけないのです。


問題は、体内に十分な熱があるかどうか。


各臓器を働かせるのに必要な熱がなければ、それは「冷えている」という事。  


次にあげるチェックポイントのうち、ひとつでもあてはまるようなら、あなたは「隠れ冷え体質」です。


冷えが病気に発展するまえに、生活や食事を見直すようにし、

「温かい体」へと体質を変えるようにしましょう。 そうすれば薬いらずの生活ができます。


Check1 午前10時の体温が36.5度以下は冷え体質

 

手が冷たい、足が冷たいという自覚症状がなくても、体が冷えている人はいます。


体が冷えているかどうか調べるために、まず、平熱を測ってみましょう。

 

体温は午前3時から5時にかけてもっとも低く、午後3時から5時にかけてもっとも高くなります。


その中間の体温となるのが午前10時頃。この時に体温を測って36.5度以下なら冷え体質です。

 

ひと昔まえまで、日本人の平均体温は36.8度で、3~4分の上下があるとされていました。


しかし、現在は36度を超える人はまれで、ほとんどが35度台。 確実に日本人の体は冷たくなりつつあるのです。


Check2 顔が赤く、唇や歯茎は紫色だと冷え体質

 

顔が赤くほてっている人は、冷えとは無縁のように思えますが、それは違います。


「瘀血(おけつ)」といって血の循環が悪い状態に陥っているため、血流が滞って顔が赤くほてっているのです。


そのせいで、唇は紫色だったり、歯茎の色も悪くなっています。 血流に滞りがあると、顔はほてって温かくても、下半身は冷えています。


顔がいつもほてっている人のお腹は決まって冷たいものです。


お腹は体の中心。そこが冷えているということは冷え体質ということです。


Check3 手足が温かくても、お腹が冷たいと冷え体質

 

体が冷えている状態とは「手足が冷たい状態」と皆さんは思っていることでしょう。


冬場など、ゆっくり入浴してじゅうぶんに温まったつもりでも、お風呂から出るとすぐに手足が冷たくなってしまう人もいます。

 

そういう人はもちろん冷え体質ですが、手足が温かくても冷え体質の人もいるのです。

 

手足など体の表面の温かさよりも、体の中が温かいかが問題なのです。  

 


ここでも、チェックポイントはお腹を触ってみること。手足は温かいのに、お腹が冷たいという人は、体内にとどまって臓器を 動かすのに使われるはずの熱が体の表面に逃げてしまっているのです。


手足が温かいからと安心してはいけません。 お腹が冷たければ、本来温かくなくてはいけない体内は冷えているのです。


Check4 やたらと汗をかくと冷え体質

 

汗が沢山出るのは「新陳代謝が活発な証拠」と、健康的な事と勘違いしている人も多いようです。


確かに、運動時に汗が沢山出るのはいい事です。しかし、たいした運動量でもないのにすぐに汗が出たり、 食事をするだけで汗が大量に出るのは健康的ではありません。

 


やたらと汗をかく人というのは、体内に水が多すぎるのです。体内に過剰に存在している水を、「汗」という形で 体外に出すため、運動しなくても汗をかいてしまいます。

 


それは、けっして健康的な汗ではありません。 常に体内に余分な水分があるため汗っかきになるのであり、余分な水分のせいで体が冷やされ、冷え体質になっていることが多いのです。


Check5 瘀血(おけつ)による症状(目の下のクマ、青アザができやすい、生理不順や不正出血、痔による出血)があると冷え体質


体が冷えると血流の流れが悪くなり、体表の毛細血管で血液が滞ってしまいます。 これは漢方でいうところの「瘀血(おけつ)」という状態です。


瘀血(おけつ)になると、目の下のクマなど小見出しに挙げたような症状がみられます。


皆様、いかがでしょうか?


体が冷えていると、いろいろな良くない症状が出やすくなります。


当院では冷えでお困りの方へ「岩盤エクササイズ」を提案させて頂いております。


岩盤エクササイズとは、 岩盤ヒートマットで全身を温めながら、世界9か国で特許をとった、特殊波形のEMSで電気刺激を与える「横になったままインナーマッスルトレーニング」が可能なエクササイズです。


 「岩盤ヒートマット」とは、鉱物を含むマットに遠赤セラミックシートを合わせたマットで、岩盤浴と同じ効果が期待でき、30分横になるだけで290kcal~580kcalのカロリー消費が可能となります。


 「特殊波形のEMS」とは、外部からの電気刺激で、直接筋肉を動かし、従来のEMSに比べ皮膚の深くまで刺激可能なマシンです。


 インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが可能となりますので、寝ているだけで筋肉トレーニングを行っているのと同じ効果が期待できます。

 

 体温筋力をあげることで、血液やリンパの流れがよくなりお身体の代謝が活発になります。


 そのため、根本からの「体質改善」が期待できるのです。 ぽっこりおなかにも効果抜群です。


根本的な改善をしたいと思う方、

専門的な筋膜リリース&骨格骨盤調整、

インナーマッスルトレーニングを行う

多摩平バランス整骨院にお任せください。


NEW

  • 【日野市 腰痛】初めての方へ

    query_builder 2021/09/10
  • 【日野市 腰痛】全集中で腰痛予防!

    query_builder 2021/01/12
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に注意することは?

    query_builder 2021/05/09
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に正しい姿勢をとりましょう!

    query_builder 2021/08/17
  • 【日野市 腰痛】腰痛予防に体重管理を!

    query_builder 2021/01/04

CATEGORY

ARCHIVE