~日野市の多摩平バランス整骨院~【受付うずまきのつれづれ日記】

query_builder 2020/08/15
つれづれ日記
渦巻

【受付うずまきのつれづれ日記】サブタイトル:ちょっと涼しくなる(かもしれない)お話③

当院HPにお越しの皆様、こんにちは!
受付を担当させていただいております、うずまきと申します。

昨日の続きでございます。
四番目に古い記憶は、20代なかばあたり。
出来のよろしくない嫁のワテクシを、”しょうがないわね”、とばかりに可愛がってくださった義母が急逝してしまいました。
とても優しくて、お茶目で可愛らしい義母でした。
ワテクシは悲しくて寂しくて、小さな壺に収まってしまった義母との思い出に溺れそうになりながら、
ワテクシ:「お義母さん、寂しいなあ。」
と、声に出してつぶやいたとき、ソレは起こりました。

その和室にはたまたまワテクシだけだったので、誰に言っても信じてもらえないのですが、
急に室内の空気が変わったような感じがしたと思ったら、 障子紙が枠ごとに、ランダムにペコペコと動き出したのです。
まるで向こう側から無数の手であちこちの障子紙に触れるような感じです。
それはしばらくの間続き、夢を見ているような不思議な感じでした。
全身鳥肌!

 五番目に古い記憶は、30代半ばあたり。
愛犬を亡くした時でした。
数日間、ワテクシの膝下の足回りを何かがまとわりつくような感覚がふとした折にやってくるのです。
膝下だけに鳥肌が立つような、ざわつくような何とも言えない、不思議な感じです。
特にキッチンで立ち仕事をしている時が多かったです。
生前はワテクシが調理を始めると、すかさず足元にやってきて
「なにかチョーダイ!」と見上げてきていました。
キャベツのきれっぱしでもあげると納得してくれて離れていきました。
そんな感じの感覚で全く嫌な感じはせず、むしろそうだったらいいなと思いました。

そんな体験も歳を重ねて鈍くなったせいか、最近では、何にも感じることはなくなりました。
良かった!

そういえば、手の親指第一関節に目の形をしたシワがある人は”霊感が強い”とかなんとか。
因みにワテクシは両方の親指が目の形になっております。

まあでも、やっぱり ”オバケなんていないさ~” と信じたいうずまきでございます。

NEW

  • 整骨院で保険適応になる症状

    query_builder 2022/12/01
  • 整骨院に行くときはどんな服装がいいの?【日野市 整骨院】

    query_builder 2022/11/15
  • 整骨院の選び方のポイント【日野市 整骨院】

    query_builder 2022/11/01
  • 整骨院で施術を受けるのは産後いつからがいいの?【日野市 整骨院】

    query_builder 2022/10/15
  • 交通事故にあった時の整骨院の利用の仕方【日野市 整骨院】

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE